[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:金沢 ( 159 ) タグの人気記事

e0104684_2152687.jpg

金沢市の兼六園、日本最古といわれる噴水の直ぐ近くの古木の下の地表が落ち葉に覆われていました。
045.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-11-06 21:10 |

朝焼けのなかのススキ

e0104684_15453238.jpg

夜明けの医王山はもう秋本番が近づいています。とある明け方の北アルプスの展望を楽しみたいと峠を登って眺望ポイントに着くとススキが朝焼けの中でゆれていました。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-10-17 15:46 |

秋バラ

e0104684_8525375.jpg

「春のバラは生命の輝く勢いがあるけど、秋のバラははかない夢のようだ」これは10月のバラ園を賑やかに楽しんでいた女性達のおしゃべりをなんとなく聞いていて記憶に残っている言葉です。
たしかに秋のバラは美しいけど傷みが早くてバラ園全体としては淋しい雰囲気です。そんなバラ園で精一杯咲いていたピンクのバラです。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-10-08 08:58 |

秋の訪れ

e0104684_1224521.jpg

みごとな一本桜のある近所の公園。その名も「桜公園」でわずかに紅葉、ちいさな秋を見つけました。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-10-03 12:27 |
e0104684_19523475.jpg

9月に後半に入ってもなかなか金沢の医王山からは立山連峰が綺麗に見える朝は少ない。この日も天気予報では雨雲もない晴天のはずだったのですが、北アルプスを望む夕霧峠に立つと立山の上に分厚い雲が・・・、かろうじて立山の峰と雲の間が赤く朝焼けを見せてくれました。
032.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-27 20:00 |

白いツリフネソウ

e0104684_643595.jpg

8月中旬以後姿を見せ始めたツリフネソウの花、いよいよ盛りを迎えて山裾の湿ったところに重なり合うように咲いています。ほとんどは赤紫色ですがときどき黄色の花も混じっていることがあります。ところが今年は大発見しました。それは白色のツリフネソウの花です。秋になると山里でツリフネソウの撮影をしていますがこれまで白色の花はこの目で見たことがなかったのですが・・・、昨年イノシシの親子を見かけた場所の近くでこの写真のツリフネソウを見つけました。数は少しですが何株かあるのでおそらく毎年のように咲いているのでしょうね、来年も遭いたいと思いました。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-21 06:51 | 里山

夏空に延びる

e0104684_20202124.jpg

季節は夏から秋へと移り変わっていこうとしています。それでも夏空が広がる日のほうが多く、蔓草は盛んに勢力を広げようと懸命に先端を泳がせています。生命を感じさせてくれる時間でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-10 20:23 | 里山

手取川河口の夕景

金沢市南部丘陵のもっとも高いところを走る林道の峠から日本海に落ちる夕陽はいつ見ても飽きることの無い光景です。
038.gif
e0104684_1359943.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-04 13:59 |

我が家からの夕焼け空

雨模様の一日、夕暮れにようやく少し晴れ間が見えて夕陽は見えなかったものの見事に焼けた夏の夕空が広がりました。
e0104684_15252385.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2011-08-23 15:26 | 金沢
e0104684_20323469.jpg

雲が厚かったり、霧が出たり、で梅雨入り以後ほとんど見ることの出来なかった金沢市の医王山からの北アルプス。この日は珍しく朝日岳から穂高まで北アルプスの峰々のほとんどが姿を現してくれました。写真はそのうちの黒部五郎岳から槍、穂高にかけての峰々です。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-08-16 20:38