[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

河北潟で見る丹頂鶴

e0104684_7123017.jpg

河北潟に丹頂鶴来訪との地元紙で報道されました。石川県に丹頂鶴が来たのは5年ぶり、3回目だそうです。早速河北潟にタンチョウを探鳥に出かけたが第一日目は見つからず遠くにそれらしい鳥が飛んでいるのを見ただけ。第二日目はその辺りを中心に探してみると農道の脇に数台の車が止まっていてその向こうの田んぼに採餌中の大きな鳥が見えたのでまずは石川県らしく白山と丹頂鶴の図。
e0104684_7301864.jpg

実物は初めてだけど丹頂鶴です、写真や絵で見ていた朱色が頂きに見えていました。
(この鶴の正式名は「丹頂」だそうですが、私には「丹頂鶴」がピッタリ来ます)
[PR]
by s00170227-2 | 2013-01-24 07:32 | 能登
e0104684_18573758.jpg

今週は少し変わった気象現象です。先日のコハクチョウの撮影時に背後の空に現れた現象です。私はこれまでこの現象を「幻日」だと思っていましたが、どうも「暈」という現象のようにも思われます。
ご存知の方は教えてください。
039.gif
親サイト[ぎゃらりーたちばな]、兄弟ブログ「写真師の新カメラ日記」[ぎゃらりーたちばな 日々撮りたて]へもどうかご来訪ください。
[PR]
by s00170227-2 | 2012-12-31 19:06 | 写真

遠望 -夜明けの剣岳-

e0104684_22244775.jpg

2012年3月16日、夜明け前の空にはこの季節には珍しいほど空一杯に月と星が輝いていました。大急ぎでしんぶん赤旗の配達を終わらせて湖面の向こうに北アルプスが見える河北潟までカメラを持って走りました。この日は剣岳を駆け登るように朝陽が昇るのが見えました。
058.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-18 22:35 | 能登

朝霧の流れる干拓水路

e0104684_7454066.jpg

春を迎える河北潟干拓地は夜の冷え込みから夜明けの気温が上がるにつれて雪や霜、そして水路から朝霧が発生し、それに朝日が当たるときの色が時間の経過と共に変化し独特の雰囲気を醸し出します。
009.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-04 07:56 |

タヌキの家族

e0104684_7564448.jpg

冷え込みの激しい午前のつかの間の晴れ間、雪の原と化した河北潟の岸辺にタヌキの家族が日向ぼっこでしょうか?のんびりと太陽の光を浴びて曇ってくると棲家へ帰っていきました。
037.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-02-08 08:03 | 生きもの
e0104684_1523491.jpg

2012年が明けて小正月も済み、まもなく大寒です。この寒さを凌げば春の足音が聞こえるようになります。
このところ山は雪でなかなか思う場所に入れないので海辺の汽水湖に集る冬鳥の観察に時々行ってますが、なぜか今年は冬鳥の姿が少なくて通年見ることの出来る鳥が多いような気がしています。
今週はそんな鳥の仲間で水辺の食物連鎖の頂点に立つという猛禽の「ミサゴ」が餌を運ぶ姿を見ることが出来ました。
023.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-01-21 15:11 |

河北潟の夜明け

e0104684_1757741.jpg

12月16日の夜明けです。珍しく晴れ渡った河北潟の向こうに朝日岳から剣、立山、槍、穂高という北アルプスから白山山系まで見事な山並みが夜明けの空を背景にシルエットとして浮き上がっています。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-12-17 18:22 | 能登
e0104684_1895526.jpg

日本一の大きさとも言われる曳山がでる春祭り「デカ曳山まつり」とも呼ばれる青柏祭でにぎわう初夏の七尾市で「花嫁のれん展」が開かれていました。
今週の写真は一本杉通りの老舗の和蝋燭屋さんの二階に飾られた「花嫁のれん」のひとつです。005.gif  
[PR]
by s00170227-2 | 2011-05-16 17:40 | 能登

ハクチョウの朝

e0104684_21304666.jpg

厳しかった寒さも一息をつき、暦は「雨水」雪から雨に変わる季節だということです。心持ですが風も暖かく感じてなにか春めいた気持ちになります。
ハクチョウたちもまもなく迎える「北帰行」に気持ちが移るのでしょうか?心なしかコウコウと呼び交わす声もせわしなく聞こえます。
034.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-02-21 21:37 |

寒鮒釣り

e0104684_1828275.jpg

冬型の気圧配置が少し弛んだ日の朝ですがまだまだ冷たい雪に包まれた川の岸辺で太公望が釣り糸をたらしています。
釣りはフナに始まりフナに終わるといわれますが・・・、なかでも寒鮒釣りは特別のものといいます。吊り上げた寒のフナは身が締まり甘みが増して刺身にすると酒の肴に最高だそうです。
017.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-02-07 18:37 |