[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鬼太郎の下駄

e0104684_21322080.jpg

石川県白山山麓の入り口にある鶴来町、今年も各町内の若者たちが巨大な造り物(つくりもん)を担いで深夜まで町を練り歩く「ほうらい祭り」がおこなわれた。
かつては主役となる若衆と着飾って祭りに集まる娘たちとの出会いの場でも会ったこの祭りは、その名残が娘たちのいでたちや若衆たちの口上などにも色濃く残る風情あるものである。
そして何はおいてもこの祭りの主役は各町から繰り出してくる高さが7メートルにも及ぶものもある「造りもん」といわれる巨大な人形である。
今年も各町で造られた力作が揃ったが私が最後に目にした「ゲゲゲの鬼太郎」は意表をついた造形で楽しませてもらった。
031.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2008-10-08 21:34 | 白山麓

手取川夕照

e0104684_3142043.jpg

「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」ー松尾芭蕉ー
金沢市の犀川大橋近くにある尚学寺の境内にこの句碑が立っている。
北陸の夕日は条件がよければ真っ赤に街や村そして平野を染めながら日本海に落ちて行く。
松尾芭蕉が金沢を訪れたころは少し高台に立てばそんな夕日が見えたことだろう。
先日金沢市から白山市の鶴来町に至る「風吹き峠」からそんな夕景を見た。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-28 03:16 | 白山麓

霧の中

e0104684_2582825.jpg

小雨が時々落ちてくる中を南部丘陵に向かった。
峠の展望台付近で霧が谷を埋めて雲海の上にいるような光景になっていた。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-23 03:03 | 里山

ショウキズイセン


e0104684_359137.jpg
里の小さな畑に数株の黄金色のヒガンバナが咲いていました。
毎年気になっていたのですが普通のヒガンバナに比べてこの畑の花は少し早いので気がつくともう咲き終わっている場合が多くて、なかなかよい時期に見ることが出来なかったものです。
この黄色い花は単に「黄色のヒガンバナ」と思っていました。
少し調べてみると、和名鐘馗蘭(しょうきらん)と呼び豪快な鐘馗様の髭に似ていることからこの名前がつけられたといわれているようです。(英名 golden hurricane lily, golden spider lily)
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-17 03:59 | 里山

二番穂に夢中

e0104684_23144166.jpg

暖かい冬のおかげで例年なら雪の下になって育たない二番穂が大きく育ち、シベリアからわたってきたコハクチョウたちを喜ばせています。
中央付近の灰色が幼鳥ですが、もう大人に負けない大きさに育っています。
この写真の翌日からこのあたりも雪になりました。
そのことを予感していたのか、夢中で穂をついばんでいました。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-01-14 23:18 |

渓流と影

晩秋の白山山麓、清流に朝の光が射して光と影が美しい絵画を作り出していた。
e0104684_7313525.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2007-12-23 07:38 | 写真
e0104684_211459.jpge0104684_2114825.jpg
サイト「ぎゃらりーたちばな」のお散歩写真ブログ[ぎゃらりーたちばな]exciteprog-2を増設しました。

本日の写真は「山の幸」です。
あけびやキノコが店頭を飾っていました。
e0104684_21125810.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2006-10-16 21:15 | 写真