[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

花の中の華 クロッカス

e0104684_1624473.jpg

春の早い時期に素敵な模様の筒状の蕾を見せたと思うと艶やかな魅力的な花を見せてくれる「クロッカス」。私が毎年心待ちにしている春の花で、どちらかというと花開く直前の蕾に惹かれるのですが開いた花弁の中心にさらに「花の中の華」とも言える鮮やかな彩が見えます。私はこれを「花の中の華」と呼びクローズアップ撮影を試みています。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-04-03 16:10 | 植物
e0104684_5581.jpg

我が家の近くに観光客が訪れる通称「忍者寺」を含む寺町寺院群があり、私のカメラ散歩のコースに入っている。犀川から桜橋の坂道を寺町寺院群に上がると無縁仏を弔うために作られた「人骨延命地蔵尊」という碑の立つ大円寺があり、塀の内側から少し遅咲きの蝋梅の古木が見事な花を大空に広げています。
その蝋梅の花に季節外れの春の雪が風情を添えてくれました。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-14 05:20 | 金沢
e0104684_2275026.jpg

兼六園では万作の花が咲き、つい先日は紅梅がほころびました。わが家の周りの雪も土が顔を出しこの二三日ですっかり裏道の路面も舗装した顔を見せています。この様子だといつもフキノトウが顔を出すお宅の庭て゜は春の息吹が目に見えているのでは・・・、と行ってみると幾つものフキノトウが萌黄色のかおを出していました。そのうちの一株を頂きコップに生けてスーパーで買ってきたウドと一緒に撮影してみました。題名は「わが家の春」、いかがでしょうか。もちろんこのあと天ぷらか何かにして春を食したいと思っています。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-02-25 22:10 | 植物
e0104684_18503596.jpg

未明からの突然の大雪で金沢市内は新雪で綺麗に化粧され木々の枝にもまるで満開の花のような白い雪で飾られました。
金沢観光の方たちのほとんどが訪れる茶屋街、「ひがし」と「主計町(かぞえまち)」の間を流れる女川と呼ばれている浅野川の岸辺に並ぶ桜並木も夜明け前の街灯の灯りの中でまるで満開のような姿を見せてくれていました。
038.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-02-17 19:05 | 金沢
e0104684_6241414.jpg

放射冷却で冷え込んだ一月初旬の朝、ご近所の庭で春になると白い花で目を楽しませてくれる辛夷の花。私に春の到来を知らせてくれる「春」というイメージの強い花木ですが、初冬の頃からもう白い綿毛を陽光で光らせる花芽が冷たい空気の中で存在感を示してくれています。私の心にも「春の到来」という希望のようなイメージをもたらせてくれました。
034.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-01-15 06:38 |
e0104684_2152687.jpg

金沢市の兼六園、日本最古といわれる噴水の直ぐ近くの古木の下の地表が落ち葉に覆われていました。
045.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-11-06 21:10 |

秋バラ

e0104684_8525375.jpg

「春のバラは生命の輝く勢いがあるけど、秋のバラははかない夢のようだ」これは10月のバラ園を賑やかに楽しんでいた女性達のおしゃべりをなんとなく聞いていて記憶に残っている言葉です。
たしかに秋のバラは美しいけど傷みが早くてバラ園全体としては淋しい雰囲気です。そんなバラ園で精一杯咲いていたピンクのバラです。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-10-08 08:58 |

秋の訪れ

e0104684_1224521.jpg

みごとな一本桜のある近所の公園。その名も「桜公園」でわずかに紅葉、ちいさな秋を見つけました。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-10-03 12:27 |

白いツリフネソウ

e0104684_643595.jpg

8月中旬以後姿を見せ始めたツリフネソウの花、いよいよ盛りを迎えて山裾の湿ったところに重なり合うように咲いています。ほとんどは赤紫色ですがときどき黄色の花も混じっていることがあります。ところが今年は大発見しました。それは白色のツリフネソウの花です。秋になると山里でツリフネソウの撮影をしていますがこれまで白色の花はこの目で見たことがなかったのですが・・・、昨年イノシシの親子を見かけた場所の近くでこの写真のツリフネソウを見つけました。数は少しですが何株かあるのでおそらく毎年のように咲いているのでしょうね、来年も遭いたいと思いました。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-21 06:51 | 里山

夏空に延びる

e0104684_20202124.jpg

季節は夏から秋へと移り変わっていこうとしています。それでも夏空が広がる日のほうが多く、蔓草は盛んに勢力を広げようと懸命に先端を泳がせています。生命を感じさせてくれる時間でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-10 20:23 | 里山