[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
e0104684_1821660.jpg

写真はフキノトウの花と見られる蕾が開いたものをアップしたものです。

12月から彩の少ない金沢の我家の冬を変りばんこに飾ってくれたフキノトウですが、さすがに平地では見られなくなってきましたが、残雪のある山里では雪どけの下からまだ萌黄色の花を見せてくれています。そのフキノトウをクローズアップしてみると小さな素敵な花が集まって黄色い花と思われていたのですね。
037.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2013-04-02 18:36 | 里山

霜の朝

e0104684_2194633.jpg

春の訪れと共に山里の雪は消え始めましたが、まだまだ夜明は寒くて山里は霜に覆われていました。そのなかで草の葉に乗っかるような朝霜の姿が印象的でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2013-03-19 21:14 |

カタクリの花と蜜蜂

e0104684_6361510.jpg

白山の麓、白山市中宮地区(白山スーパー林道中宮料金所近く)にあるカタクリの群生地まで行ってきました。この地域は12月から4月一杯、半年近い期間が積雪のため通行禁止となる豪雪地帯でようやく通行できるようになった5月初めにカタクリの花を見に行ってきました。咲き具合はもう遅い位でしたが群生するカタクリの魅力を感じることは出来ました。金沢近辺のカタクリの咲く林ではギフチョウの姿が見えるのですが、なぜかこの地域では蜜蜂の姿は見ますがギフチョウの姿はありません。高度が高いためでしょうか?それはそれとしてこのところなぜか私は小さな蜜蜂の飛翔する姿が気になっていてレンズを向けることが多いのですがなかなか小さくて動きの早い姿を写し取ることが出来ません。もう少しましな写真が撮れればとも思っていたのですが、とりあえずこの日撮った写真を「今週の一枚」として公開します。
013.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-05-11 06:37 | 昆虫
e0104684_1024214.jpg

私の所属する写真集団、恒例の春の撮影会が曇り時々雨の天候のなか行われました。静かな公園が一面桜に包まれたステキな世界でした。今週公開した一枚は「400年の森」の風景です。
029.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-04-19 10:14 | 金沢

雪どけのフキノトウ

e0104684_21405830.jpg

金沢市の南部に広がる丘陵地帯が雪どけの季節を迎え、車の入れる道が少しずつ広がり雪の無くなると同時にフキノトウなど草の新芽が待ったなしとも言える勢いで延びてきています。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-04-14 21:48 |

花の中の華 クロッカス

e0104684_1624473.jpg

春の早い時期に素敵な模様の筒状の蕾を見せたと思うと艶やかな魅力的な花を見せてくれる「クロッカス」。私が毎年心待ちにしている春の花で、どちらかというと花開く直前の蕾に惹かれるのですが開いた花弁の中心にさらに「花の中の華」とも言える鮮やかな彩が見えます。私はこれを「花の中の華」と呼びクローズアップ撮影を試みています。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-04-03 16:10 | 植物

嵐山の商店街にて

e0104684_16301551.jpg

春の京都嵐山に行く機会があって、渡月橋から商店街、竹林、本龍寺などを少し散策してきました。梅の花が少し咲いていましたが、桜の季節を控えて少し静かな街の雰囲気でした。写真は商店街にあった帽子屋さんの前です。
006.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-24 16:35 |

遠望 -夜明けの剣岳-

e0104684_22244775.jpg

2012年3月16日、夜明け前の空にはこの季節には珍しいほど空一杯に月と星が輝いていました。大急ぎでしんぶん赤旗の配達を終わらせて湖面の向こうに北アルプスが見える河北潟までカメラを持って走りました。この日は剣岳を駆け登るように朝陽が昇るのが見えました。
058.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-18 22:35 | 能登
e0104684_5581.jpg

我が家の近くに観光客が訪れる通称「忍者寺」を含む寺町寺院群があり、私のカメラ散歩のコースに入っている。犀川から桜橋の坂道を寺町寺院群に上がると無縁仏を弔うために作られた「人骨延命地蔵尊」という碑の立つ大円寺があり、塀の内側から少し遅咲きの蝋梅の古木が見事な花を大空に広げています。
その蝋梅の花に季節外れの春の雪が風情を添えてくれました。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-14 05:20 | 金沢

朝霧の流れる干拓水路

e0104684_7454066.jpg

春を迎える河北潟干拓地は夜の冷え込みから夜明けの気温が上がるにつれて雪や霜、そして水路から朝霧が発生し、それに朝日が当たるときの色が時間の経過と共に変化し独特の雰囲気を醸し出します。
009.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2012-03-04 07:56 |