[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

百合の花

e0104684_5211133.jpg

毎週二日間は私が住む地域で日刊紙の配達を受け持ち、配達先のお宅の玄関先や庭で咲く花たちに季節を教えてもらっています。
このお宅はつい先日一株のササユリの花が軒下に清楚な姿を見せてくれていました。その花が終わったと思っていたら今朝は豪華な百合の花が玄関先を彩っていました。
別なお宅の庭の家庭菜園では雪どけの季節に植えたジャガイモが素敵な花を見せてくれていました。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-06-14 05:26 | 植物

かもさんお散歩

e0104684_2025892.jpg

近くの公園でカルガモのお母さんが子育てを始めた。この公園は金沢市有数のバラ園があり、この季節はバラを鑑賞する人達でいっぱいなのだが、小さな池の周りはこのカルガモ親子の愛らしい姿もみようと子どもからお年寄りまでいっぱいの人達の笑顔とおしゃべりが一日中絶えない。
そんな人達の注視のなかで子鴨たちは一日一日成長していってます。まもなく再度の引越しになるかもしれません。
037.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-06-05 20:32 |

仲間入り

e0104684_7424860.jpg

先日地域の社会福祉協議会の催しに参加した。旧石川県庁舎の建物を活用した「しいのき迎賓館」を見学、その後に卯辰山にある料亭「卯辰」で昼食という企画だった。
参加の対象は地域の高齢者ということで、日ごろお世話になっている民生委員の方からのお誘いに応えて連れあいと共に参加させていただきました。
「しいのき迎賓館」は公開されてすぐ夜に訪れて夜景など撮らせていただいたのですが、今回は時間も余裕があったので内部をゆっくり見せていただきました。
連れ合いの父親が県庁舎時代にこの建物で働いていたということで「このあたりの狭い部屋で働いていた」などの話を聞きながら一通り見学。
興味深かったのは内部のギャラリーで展示していた輪島漆器や九谷焼の工程説明のために製作された斬新な作品群でした。
料亭「卯辰」では素敵な盛り付けのおいしくて量も手ごろの料理を堪能しました。
写真はその料理です。このほかに天婦羅やデザートが出されました。
003.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-31 08:03 | 暮らし
e0104684_502696.jpg

8月末、地域公民館の写真サークルで黒部渓谷へ撮影旅行。
トロッコ電車の始発駅では写真屋さんが時間待ちの団体客に記念写真撮影をすすめ、次々と団体客がセッティングされた場所で黒部渓谷らしい風景をバックに写真に納まっている。
記念写真は必要な人だけが帰りに購入するというシステムらしい。

その場所に行ってみると雄大な黒部の山を背景に、よく出来たトロッコ電車と橋脚の模型が浮かんでいる。
この模型を背景にすると黒部渓谷旅行の臨場感あふれる記念写真の完成と言うわけである。
自分で撮るスナップ写真よりは、少しお金がかかるが黒部渓谷観光の記念として思い出になる写真が簡単に写せる仕掛けだと感心しました。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-09-01 05:19 |

ようやく咲きました


e0104684_3192065.jpg
我が家の南側の窓の外に紐を吊るしてアサガオの蔓を登らせて日除けにならないかと種を播いていたのがようやく花を咲かせ始めた。
種まきの時期が遅かったためか、まだまだ日除けにはならないが小さめの花が日ごとに増えてきて毎朝の楽しみも増えてきました。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-08-17 03:19 | 植物

上高地 有情

e0104684_5152466.jpg

7月26日は上高地への日帰りバスツアー、あいにくの雨模様でしたが梓川にも穂高にもよい具合の霧がかかってしっとりとした風景に接してきました。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-07-28 05:20 |

オニユリの季節

e0104684_7183257.jpg

ご近所の庭先に今年もオニユリが咲きました。
梅雨明け前後に開花する立派な百合で名前は恐ろしげですが雨の雫を震わせながら咲くさまは
風情があって私の好きな花のひとつです。
形が大きく見事で豪快(ごうかい)に見えることから「オニユリ」の名がついたといわれています。
和名で「由利(ゆり)」漢名で「百合(ひゃくごう)」とも呼ばれているようです
花言葉:「荘厳」「富と誇り」
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-07-20 07:32 | 植物

シヨウジョウトンボ

e0104684_20153979.jpg

先週のアサギマダラチョウに続いて昆虫の話題です。
金沢市民に親しまれている卯辰山公園のハナショウブ園ではもう花も終わってきていますが・・・
池に咲いた睡蓮や枯れてきたハナショウブの周りにトンボが飛び回り、産卵行動も始まっています。
そのトンボの中でひときわ目立つのは真っ赤な姿を見せているショウジョウトンボ。
アカトンボといえば一般的には「アキアカネ」などアカネ属トンボを指しますが、ショウジョウトンボは属が違うのでアカトンボの仲間に入らない場合が多いのです。しかし「赤」ということではトンボのなかで頭のてっぺんから尾の先まで真っ赤に色付くと言うことでは一番のトンボです。
名前のショウジョウは中国の伝説上の動物「猩猩」からきていて名前に「ショウジヨウ」とつくものには猩猩袴(ショウジョウバカマ)、猩猩木(ポインセチウ)など赤い色を持つものについているようです。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-07-04 20:35 | 昆虫

アサギマダラのマーク

e0104684_753581.jpg

6月26日の朝、金沢市の南部にあるうち川ダムから少し林道を登ったところでアザミにとまっているアサギマダラチョウを見つけた。
この蝶々は日本列島を春は北上、秋は南下をしながら世代交代を繰り返している美しい渡りのチョウで沢山のフアンもいて関連するサイトも沢山あり、みているとその姿と同様にサイト見も飽きることがありません。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-06-28 07:33 | 里山
e0104684_4293147.jpg

金沢市卯辰山の健民公園の池でひつじ草(睡蓮)の花が咲きました。
いよいよ春から初夏へと花の世界は移ったようです。
「ひつじ草」という名前は、未(ひつじ)の刻である午後2時に咲くということからつけられたようですが、実際は朝の光を受けると咲き始めて午前中にはすっかり開ききります。
この写真も朝の7時過ぎに撮ったものです。もっともこの花は特に早起きだったようで同じ池のほかの花たちはまだ花びらをしっかりと閉じたままでした。
ひつじ草(睡蓮)は夏の季語で、加藤郁志という俳人は
「諾(うべな)ひて子に蹤(つ)く日々のひつじ草」 という句をよんでいます。
またこんな句も「睡蓮の水に二時の日三時の日」(後藤比奈男)
001.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-05-25 05:03 | 金沢