[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏空に延びる

e0104684_20202124.jpg

季節は夏から秋へと移り変わっていこうとしています。それでも夏空が広がる日のほうが多く、蔓草は盛んに勢力を広げようと懸命に先端を泳がせています。生命を感じさせてくれる時間でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-09-10 20:23 | 里山

我が家からの夕焼け空

雨模様の一日、夕暮れにようやく少し晴れ間が見えて夕陽は見えなかったものの見事に焼けた夏の夕空が広がりました。
e0104684_15252385.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2011-08-23 15:26 | 金沢
e0104684_20323469.jpg

雲が厚かったり、霧が出たり、で梅雨入り以後ほとんど見ることの出来なかった金沢市の医王山からの北アルプス。この日は珍しく朝日岳から穂高まで北アルプスの峰々のほとんどが姿を現してくれました。写真はそのうちの黒部五郎岳から槍、穂高にかけての峰々です。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-08-16 20:38
e0104684_21312014.jpg

夏の白山市鶴来町を大道芸一色に染める一週間「獅子吼の夏祭り」もいよいよ最終日。たくさんの思い出と楽しみを観客に与えてくれた大道芸人たちです。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-08-05 21:35 | パフォーマー
e0104684_4593541.jpg

金沢市と白山市鶴来との間にある犀鶴林道から日の落ちた日本海方面を撮影しました。
009.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-07-28 05:03 | 風景
e0104684_195012.jpg

一夜の花カラスウリは「知る人ぞ知る」隠れフアンノ多い花です。秋になると木の枝などにからまる蔓から赤い実が下がっていて、その実が生け花の材料としても使われるあの「カラスウリ」の花です。
梅雨明けごろの暑い夏の夜にひっそりと咲き日の出とともにしぼんでしまうので、ほとんどの人は知らないのですが、なかには夜明けの後もしばらくは咲いているものもあり、この写真はそんな花を撮りました。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-07-16 19:12 | 金沢

梅を干す

045.gif
e0104684_10422148.jpg

所用で出かけたご近所で、梅雨の晴れ間を見ながらの梅干になる梅が玄関のざるに入れられて干されていました。畑では紫蘇の採り入れも進んでいます。梅雨とはいえ日々の暮らしはこんな形で動いていきます。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-07-05 10:43 | 暮らし

平和行進 2011夏

051.gif
e0104684_642914.jpg

核兵器禁止を求めて広島まで歩く原水禁大会成功のための平和行進が今年も我が家の前を通り過ぎていった。今年は福島原発事故による放射能汚染を受けて例年の参加者数を大幅に上回るたくさんの若者も混じる大行進でした。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-06-28 06:05 | 金沢
e0104684_207455.jpg

金沢市と富山県南砺市の間にある医王山からの夜明けの景色です。雲海の下はかつて屋敷林で囲まれた散居村といわれた光景の広がる砺波平野ですが深い朝霧の下に眠っています。
向こうに広がる北アルプスは新潟の朝日岳から始まって剣岳、立山連峰から槍ヶ岳、穂高と雲海の上部に屏風のように見えていました。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-06-18 20:08 |

雷雨による試合中断

e0104684_471984.jpg

全国大会出場権を争う少年サッカー決勝戦。1:1で迎えた熱のこもった好ゲームの終盤、それまでなんとか持っていた天候でしたが激しい雨に加えて雷も鳴って試合中断。試合スタッフの椅子とボールがピッチに残っています。
057.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2011-06-07 04:21 |