「ほっ」と。キャンペーン

[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新雪と紅葉

e0104684_925275.jpg

白山スーパー林道に初の積雪ということで紅葉と雪のコラボレーションを撮りに出かけてきました。
その写真はデジブック「新雪と紅葉ー白山スーパー林道に初雪」として公開しています。滅多に見られないフナ原生林の紅葉と新雪の
コラボレーションをどうかご覧ください。
emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-10-31 09:26 | 風景

岩魚定食

e0104684_2223125.jpg

もうずいぶん前から富山県の五箇山地方へ出かけるとこの岩魚定食を食べている。
最初に訪れたときはとても恐そうな顔をした親父さんがカウンターで注文を受けると岩魚を店内の生簀から掬い取り黙々と焼き始める。焼き上げた熱い塩焼きの岩魚が地物の野菜やキノコを材料にした漬物や汁がついた定食として出され食べていた。
同じメニューはあちらこちらで食べられるのですが・・・、なぜかこの店の味が私の味覚と合いその後毎年一回はこの店を訪れています。
そのご最初の親父さんからその息子さんらしい料理人に代わった後も味は引き継がれ、今年行った日には親父さんの孫だろうと思える顔立ちのよく似た青年がカウンターの奥で私にとっては二代目さんと一緒に働いていました。
この味を引き継いでほしいと思いながら今年も岩魚焼き定食を頂いてきました。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-10-24 22:05 |

金沢市南部丘陵の夜明け

e0104684_403372.jpg

南部丘陵の夜明けは遅い。谷の向こうの山の尾根から太陽が出たが、この光が谷間の渓流沿いにある数件の民家に届くにはこれからまだ小一時間以上もかかります。
私の好きな絵本に「半日村」(斉藤隆介作)という作品がある。深い谷間の村は朝が遅く明け宵闇は早く訪れるので日照時間が足りずに作物の出来が悪くて村人との苦労が耐えない。そこで一人の少年が立ち上がり・・・・・・・・・。というお話なのですが、この深い谷間に立つとこのお話が思い出されます。
今週は谷間をはさんで尾根から上る朝陽です。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-10-19 04:31 | 里山

料理人の手

e0104684_19173742.jpg
emoticon-0107-sweating.gif
10月3日毎年心待ちしている職人さんたちが腕を競う「技能コンクール」が開かれた。
料理、左官、大工、とび職、フラワー装飾、などなど沢山の職種の若い職人さんたちがその腕前を披露する催しです。
「今週の一枚」は料理の腕を競う若い女性料理人の手先を写したものです。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-10-10 19:19 | 暮らし

コスモス

e0104684_2154886.jpg

南部丘陵の畑のあちこちでコスモスが咲いています。農家の方は畑を美しくするように空いたところには季節の花の種を蒔き、いま綺麗な花をつけて風に揺れています。
金沢市の市長は日本共産党を除くオール与党体制の下で21世紀美術館や多くの文化施設、公園などを整備しそれを成果として12月の市長選挙で再選を期しての立候補を表明しました。
多額の予算を費やしての公園整備より里山の農業で暮らしていける政策の実行こそがいま話題になっている「生物多様性の社会環境」を整える早道でもあると思うのですが・・・。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-10-03 22:05 |