[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

仲間入り

e0104684_7424860.jpg

先日地域の社会福祉協議会の催しに参加した。旧石川県庁舎の建物を活用した「しいのき迎賓館」を見学、その後に卯辰山にある料亭「卯辰」で昼食という企画だった。
参加の対象は地域の高齢者ということで、日ごろお世話になっている民生委員の方からのお誘いに応えて連れあいと共に参加させていただきました。
「しいのき迎賓館」は公開されてすぐ夜に訪れて夜景など撮らせていただいたのですが、今回は時間も余裕があったので内部をゆっくり見せていただきました。
連れ合いの父親が県庁舎時代にこの建物で働いていたということで「このあたりの狭い部屋で働いていた」などの話を聞きながら一通り見学。
興味深かったのは内部のギャラリーで展示していた輪島漆器や九谷焼の工程説明のために製作された斬新な作品群でした。
料亭「卯辰」では素敵な盛り付けのおいしくて量も手ごろの料理を堪能しました。
写真はその料理です。このほかに天婦羅やデザートが出されました。
003.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-31 08:03 | 暮らし

大阪ミナミ 法善寺

e0104684_20181222.jpg

先週に引き続いての大阪ミナミの散策、法善寺です。
道頓堀橋から横道を少し入ると昔の歌「月の法善寺横丁」「大阪ぐらし」や小説「夫婦善哉」そして当時人気の漫才コンビを起用した番組「蝶々・雄二の夫婦善哉」で全国的に有名になった大阪名所です。
いまも水掛け不動にはお参りの人が絶えません。また夫婦善哉を出すお店はいまも大繁盛のようでした。
写真はその水掛不動のすぐ横にある御堂に下げられた堤燈です。
053.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-23 20:41 |
e0104684_8171738.jpg

1960年代のしばらくの間、大阪の心斎橋の近くにある会社に勤めていて難波で市電を降りて千日町から心斎橋を遅刻しないように大急ぎで歩いて通ったものだ。
そんなこともあり、この写真の「珉珉」のある路地へは残業で遅くなったときに安くて美味しいギョーザやタンメンを目当てによく通ったものです。
一昨日から友人が大阪で写真展をするというので一泊二日の日程で大阪へ行く機会があり、在阪当時(もう40年も前のことだが)にウロウロしていた心斎橋からミナミまで歩いてみた。流石に商店街のほとんどのお店は見覚えの無いものばかりだったが・・・。
それでも写真の「珉珉」、カレーの「自由軒」などいくつもの見覚えのある店や目抜き商店街だけでなく人一人が漸く通り抜けられるような細い道に肩を寄せ合うように小さな店の並ぶ水掛け不動へ続く路地など庶民の町大阪らしい雰囲気が残っているところも見ることが出来ました。
いろいろ昔を思い出しながらの大阪旅行を楽しみました。
009.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-18 10:17 |

[ハマナス]が咲いた日

e0104684_8571546.jpg

ハマナスの花言葉は「照り映える容色」「見映えの良さ」「香り豊か」「美しい悲しみ」、いずれもその美しさを強調する言葉です。
金沢市周辺、日本海の浜辺ではハマナスの花が咲いています。かつては薔薇のような華やかで美しい花が群生してたのでしょうが・・・、いまは小さくなった砂浜の奥や防砂林のなかにボツボツと咲いている状態で「美しい悲しみ」を感じさせられます。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-11 08:58 | 植物

桜のむこうに

e0104684_1826950.jpg

金沢市では桜(ソメイヨシノ)はすっかり終わって藤の花が咲きましたが、白山山麓の白峰ではいまが桜の見頃です。
白山を源流として日本海に注ぐ手取川に白峰の町から放水されている雪解け水がその桜のむこうにキラキラと輝いていました。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-05-05 19:13 | 白山麓