[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春もみじ?

e0104684_7294846.jpg

この木なんの木 気になる木
名前も知らない 木ですから・・・・

毎年南部丘陵への入り口に当たる丘陵部でこの木が色づき始め、私の中で「この木なんの木・・・」のメロディーが甦ってきます。
冬は小さな裸木ですが、桜の季節を迎えると芽吹き日々若葉の色が変っていく不思議な木なのです。
emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-04-27 07:32 | 金沢
e0104684_17251389.jpg

気候不順で相変わらず寒い日は続いていますが山里の花は季節の変化を教えてくます。
春の妖精とも呼ばれるカタクリの花は低地から高い丘陵地と残雪の消える林に次々と可憐な花を咲かせていて、この民家では高山植物のイワカガミの花といっしょに咲いていました。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-04-17 17:36 | 里山

この花の名は?

e0104684_20151729.jpg

雪が消えると金沢市南部丘陵の集落にある棚田の一本桜とカタクリの花が見られる竹林に毎年のように立ち寄らせてもらいます。
その竹林にカタクリやエンゴサク、ショウジョウバカマなどの近くでこの写真の花が咲いています。
気をつけて見ないと気づかないような小さな植物ですが、葉の中央に深紅の小さな花が印象的な植物です。
見るごとに気にはなるのですが・・・、そのうちに忘れて翌年になるとまた気になる花なのです。
emoticon-0112-wondering.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-04-12 20:35 | 植物
e0104684_65536.jpg

4月に入ったとは言いながらまだまだ寒い日は寒い!特に晴れた朝は放射冷却現象で氷点下に気温が下がることは珍しいことではありません。
金沢市南部丘陵のちいさな泉にはいまクロサンショウウオの房状の卵を見ることができますが、この小さな生命たちも冷たい氷のしたで日々成長しています。桜の花が咲き終わるころには小さなおたまじゃくしと間違えるような姿を見せてくれるのです。
[今週の一枚]は放射冷却で凍った氷の下に見えるクロサンショウウオの卵です。
emoticon-0124-worried.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2010-04-04 06:13 | 里山