[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コハクチョウー河北潟ー

e0104684_9502867.jpg

12月半ば過ぎに降った雪が溶けて水がたまった冬田でコハクチョウの家族が餌をついばんでいました。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-12-27 09:58 |

雪とヒマワリ

e0104684_22231885.jpg

12月16日(水)から冬型の気圧配置が強まり翌17日朝は金沢の市街地も積雪、雪景色となった。
少し遅くから咲き始め、なかにはまだ咲く前の花もあるヒマワリがその雪をかぶって揺れているさまはなんだかかわいそうな光景である。
珍しくはあるが毎年どこかで目にする初冬の景色です。
015.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-12-20 22:31 | 植物

竹林のニホンカモシカ

e0104684_7384183.jpg

好天にさそわれて南部丘陵めぐり。
春は山菜採りやタケノコ堀りで賑わう金沢市南部の里山も畑の冬支度が終わって農家の人達は街へ暮らしを移し、これから雪が来るしばらくの間は動物たちがきびしい冬を迎えるための餌採りに必死になる季節です。
今日も竹林でニホンカモシカが落ち葉の下から姿を見せている青草や木の葉を食んでいました。
018.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-12-12 07:39 | 里山

オオタカ

e0104684_21235167.jpg

絶滅危惧種として心配されているオオタカに久しぶりに出会った。
動物写真家の宮崎学氏の調査によるとオオタカは環境への順応力は意外に強く、かつての生息地の里山の丘陵地が開発されていくなかでもしぶとく環境の変化に順応し生き残っていってるとのことだ。
もちろん、だから環境を激変させていいと言うことではないことはもちろんのことだ。
金沢市をとりまく丘陵地帯ではときおりオオタカの姿を見る事があり、私がよく丘陵を巡るのもそんな楽しみもあるからです。
ところが今年は夏以後はお目にかかることがなかったので心配だったのだが・・・・久しぶりに立派なオオタカに出会えました。
023.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-12-06 21:36 |