「ほっ」と。キャンペーン

[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手取川夕照

e0104684_3142043.jpg

「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」ー松尾芭蕉ー
金沢市の犀川大橋近くにある尚学寺の境内にこの句碑が立っている。
北陸の夕日は条件がよければ真っ赤に街や村そして平野を染めながら日本海に落ちて行く。
松尾芭蕉が金沢を訪れたころは少し高台に立てばそんな夕日が見えたことだろう。
先日金沢市から白山市の鶴来町に至る「風吹き峠」からそんな夕景を見た。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-28 03:16 | 白山麓

霧の中

e0104684_2582825.jpg

小雨が時々落ちてくる中を南部丘陵に向かった。
峠の展望台付近で霧が谷を埋めて雲海の上にいるような光景になっていた。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-23 03:03 | 里山

ショウキズイセン


e0104684_359137.jpg
里の小さな畑に数株の黄金色のヒガンバナが咲いていました。
毎年気になっていたのですが普通のヒガンバナに比べてこの畑の花は少し早いので気がつくともう咲き終わっている場合が多くて、なかなかよい時期に見ることが出来なかったものです。
この黄色い花は単に「黄色のヒガンバナ」と思っていました。
少し調べてみると、和名鐘馗蘭(しょうきらん)と呼び豪快な鐘馗様の髭に似ていることからこの名前がつけられたといわれているようです。(英名 golden hurricane lily, golden spider lily)
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-17 03:59 | 里山

ツリフネソウ


e0104684_2102135.jpg
9月の声とともに里山の沢筋など水分の多いところに赤い花(ときには黄色い花も)が顔を出す。花は葉の下に舟をつるしたように見えるので「吊り舟草」と呼ばれている。
この花が現れると里山は胡桃や栗、あけびやどんぐり、柿など一気に「実りの秋」に向かう。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-08 21:00 | 里山

熱唱

「いしかわピースナインフェスティバル2008」が8月31日に金沢市民芸術村で成功裏に終わった。
私たちの作品が展示された「アート工房」、パフォーマンスで沸いた「ドラマ工房」、憲法9条を守ろうとたくさんの人たちが集まり夏の終わりの一日を楽しみました。
写真はドラマ工房での一場面でした。
e0104684_743375.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-03 07:44 | パフォーマー