[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:里山( 36 )

アサギマダラのマーク

e0104684_753581.jpg

6月26日の朝、金沢市の南部にあるうち川ダムから少し林道を登ったところでアザミにとまっているアサギマダラチョウを見つけた。
この蝶々は日本列島を春は北上、秋は南下をしながら世代交代を繰り返している美しい渡りのチョウで沢山のフアンもいて関連するサイトも沢山あり、みているとその姿と同様にサイト見も飽きることがありません。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-06-28 07:33 | 里山

ヤマアジサイ

e0104684_2183280.jpg

いま金沢市南部の里山のあちらこちらでヤマアジサイが咲いている。色や形は場所によってちがっているものもあるがガクアジサイの仲間やウツギのなかまなどが綺麗な様々な色を見せている。
写真の花は赤い色をしていてあまり見られないものでした。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-06-21 02:36 | 里山
e0104684_3162676.jpg
これまで自生しているのが「ヤマフジ」、観賞用に植えつけているのが「フジ」、白く咲いているのが「白フジ」。
自分のなかでは春の半ばを過ぎて目にする藤の花を区別していましたが・・・、念のために調べてみると大違いだったようです。
正確には蔦が上から見て右巻きのものを「ヤマフジ」、左に巻いているのが「フジ」だと言うことです。さらに園芸品種では房の形状や花の色などでいろいろに呼び名が変わると言うことです。
で、今日の写真の藤の花は遠くにあったもので「ヤマフジ」・「フジ」のいずれかはわかりませんが見事な姿と色を南部丘陵に表していました
003.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-05-10 03:44 | 里山

万作の花

e0104684_2493533.jpg

雪深い南部丘陵にもようやく春が訪れ、冬季は街に下っていた住人たちも帰ってきた。
玄関の雪囲いも撤去されて人の気配が戻った山里に万作が黄色い花をつけていた。
[PR]
by s00170227-2 | 2009-03-09 02:52 | 里山
e0104684_713860.jpg
金沢市の奥座敷といわれる湯涌温泉街。
その近くに古い茅葺き農家を数軒移築して保存している「茅葺き農家群」という地域がある。
もちろん人が暮らしているわけではないが、管理が行き届き1950年代以前の農家の暮らしが体験できるようになっている。
今冬一番という冷え込みのなかで1月24日、温泉街との共同して茅葺き農家でのコンサートやライトアップが行われた。
我が家から車で30分くらいの距離、行きは明るいうちだったので道路の雪は多かったものの問題なく現地に着き暗くなり始める16時半からのライトアップを待って昔話を聞いたりライトアップされた茅葺き農家の風情を撮影して帰ってきたのは19時ごろ。
帰路は道路の凍結で恐る恐るのハンドルさばき。チョー慎重運転でした。
上の写真はライトアップされた茅葺き農家。072.gif
下の写真は同じ場所のしばらく前に撮った昼間の写真です。058.gif
e0104684_716653.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2009-01-26 07:18 | 里山

朝霧のなか

e0104684_5203784.jpg

冷え込んだ今朝は水温が外気よりも高いので川筋に沿って霧が発生し、ここ手取川支流に沿った林では霧に朝日が差し込み幻想的な光景を見せてくれた。
013.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2008-12-14 05:29 | 里山

秋色深まる

e0104684_5184596.jpg

晩秋の気配がいよいよ深まってきました。金沢の街路樹として多い楓類ははや裸木となりつつあり、初雪も観測されました。
モミジは紅葉が始まり鮮やかな色を見せはじめ、今週は空いた時間をみて荒俣峡と医王山、そして卯辰山の紅葉を見てきた。
モミジの紅葉は市街地でもこれから始まることになるのだろう。
写真は小松市の荒俣峡で撮影したものです。
045.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2008-11-24 05:28 | 里山

大池の秋

e0104684_6571228.jpg

今日の一枚」にも書いたが、メインカメラの[EOS40D]が撮影素子の清掃&点検から帰ってきたので朝早くの南部丘陵カメラ散歩に行ってきた。
立山連峰の日の出を見たあとは朝日が入り込んでくる内川から倉ケ嶽を経由して帰ってきた。
写真は倉ケ嶽の大池の風景です。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-11-06 07:04 | 里山

霧の中

e0104684_2582825.jpg

小雨が時々落ちてくる中を南部丘陵に向かった。
峠の展望台付近で霧が谷を埋めて雲海の上にいるような光景になっていた。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-23 03:03 | 里山

ショウキズイセン


e0104684_359137.jpg
里の小さな畑に数株の黄金色のヒガンバナが咲いていました。
毎年気になっていたのですが普通のヒガンバナに比べてこの畑の花は少し早いので気がつくともう咲き終わっている場合が多くて、なかなかよい時期に見ることが出来なかったものです。
この黄色い花は単に「黄色のヒガンバナ」と思っていました。
少し調べてみると、和名鐘馗蘭(しょうきらん)と呼び豪快な鐘馗様の髭に似ていることからこの名前がつけられたといわれているようです。(英名 golden hurricane lily, golden spider lily)
[PR]
by s00170227-2 | 2008-09-17 03:59 | 里山