[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:金沢( 50 )

百日紅の花

「敗戦記念日」の8月15日、金沢市寺町9条の会が梵鐘のある10ケ寺で正午に平和を願っていっせいに鐘を撞く「平和の鐘撞き」を行った。
その寺の一つ妙法寺境内では見事な百日紅が青空に向かって真っ赤な花を開いていた
e0104684_6264311.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-08-24 06:28 | 金沢
e0104684_4105364.jpg

7月28日の金沢豪雨災害に直撃された金沢駅近くの昌永町では住民やボランティアの手で屋内の汚泥や使い物にならなくなった家具・生活用具などが道端に積み上げられていた。(撮影=7月31日)
[PR]
by s00170227-2 | 2008-08-03 04:18 | 金沢
散歩がてらに金沢市中央公園で開かれている「夕暮れ祭ー金沢に恋する週末ー」というイベントの第一日目を見てきた。
メインはこの翌日になるのだが、竹筒と光で演出された夜の公園に艶やかな浴衣着の女性がたくさん繰り出してしっとりとした風情の金沢らしいイベントになっていた。
その艶やかな女性たちの姿がこの写真でイメージできるかどうか?
e0104684_3583556.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-07-27 03:59 | 金沢

花蓮 花弁を広げる

e0104684_541939.jpg

金沢の南部にある古刹、曹洞宗「大乗寺」の園庭で鉢植えの蓮がいま次々と美しい花を咲かせている。
次々に咲いているということは、それだけ次々と花が散ってもいるのだが・・・散る直前の大きく広げた花弁もまた美しい
(カメラ:リコーGRD)
[PR]
by s00170227-2 | 2008-07-20 05:07 | 金沢

大乗寺 仁王像

金沢市南部にある禅の修行寺、大乗寺の山門で仁王立ちする二体の仁王像。
向かって左は口を食いしばり
e0104684_919633.jpg


向かって右の像は口を開き
e0104684_920760.jpg


いずれも木で彫られた時代を感じさせられるすてきな仁王さんです
[PR]
by s00170227-2 | 2008-06-21 09:23 | 金沢
5月1日はメーデー。
うす曇りの絶好のメーデー日和となり、私は石川県労連の中央集会に参加した。
会場の一番後ろで青年たちが「憲法9条を守るべきか否か?」というシール投票を行っていた。
私は「まもるべき」に一票を投じた。
e0104684_2301212.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-05-04 02:35 | 金沢

桜が散るころ

e0104684_8143038.jpg

いつのころからか奥卯辰山公園の池につがいのコブハクチョウが飼われていて、四季それぞれの風景に味わいをつけてくれる。
花散らしの雨が降った朝に行ってみると池は散った桜の花びらで紅くなり、そんな光景のなかにコブハクチョウが座っていた。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-04-24 08:15 | 金沢

さよなら「病室」

e0104684_6151554.jpg

つれあいがオペのため1ヶ月弱を過ごした6階病棟。
入院のときはようやく梅がほころび始めた頃だったが、退院の時には眼下の市街のあちこちに満開の桜が見えている。
写真はその病棟から見た風景です
[PR]
by s00170227-2 | 2008-04-10 06:17 | 金沢
カテゴリーは「金沢」にしたが、兼六園の向かい側にある金沢市の卯辰山から遠望できる立山など北アルプスの夜明けはすばらしい。
黄砂の影響もあるのか雲は少なかったが赤くてきれいな朝焼けが今朝は見ることが出来た。
e0104684_746498.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-03-10 07:47 | 金沢

雪 道 (2008.02.10)

e0104684_2155922.jpg

今冬は雪の日が続かないので積雪が少ない。道路に雪が残っていることは、降雪中か白山麓方面へでも行かない限り見ることが無い。
ということで例年ならばこの季節には敬遠する雪の日の卯辰山に足が向かった。
春は桜の名所となり花見ドライヴの車が行き交う道だが、さすがに車の姿はまばらだったが、桜の幹にまつわる雪と轍の跡をつけて走り去る車の色が印象的な日だった。
[PR]
by s00170227-2 | 2008-02-10 21:14 | 金沢