[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:生きもの( 6 )

タヌキの家族

e0104684_7564448.jpg

冷え込みの激しい午前のつかの間の晴れ間、雪の原と化した河北潟の岸辺にタヌキの家族が日向ぼっこでしょうか?のんびりと太陽の光を浴びて曇ってくると棲家へ帰っていきました。

[PR]
by s00170227-2 | 2012-02-08 08:03 | 生きもの

竹林のニホンカモシカ

e0104684_21121416.jpg

初夏の金沢市南部丘陵、筍の収穫も山菜取りの季節も終わって山里が静かになりました。
手入れの行き届いた竹林は豊かに陽も降り注ぎ餌となる草も伸びるなかニホンカモシカがゆったりと朝を過ごしていました。

[PR]
by s00170227-2 | 2011-06-02 21:19 | 生きもの

春ねこ

e0104684_20534157.jpg

春を探しにデジカメとご近所散歩をしていると、もう梅が一輪、二輪と咲き始めていて陽気に誘われるように季語に使われるような「春のねこ」が姿を見せてくれました。
[PR]
by s00170227-2 | 2011-02-28 21:00 | 生きもの

ニホンカモシカ

e0104684_6454938.jpg
金沢市の南部丘陵も梅雨の季節です。しばしの晴れ間に山里へ行くと集落のすぐ近くの畑地でニホンカモシカがまだ柔らかな木の葉を食んでいました。
いよいよ参議院選挙が始まります。先人が作り上げてきた金沢市内のゆたかな自然が広がる南部丘陵にも開発の爪あとや耕作放棄田などが目立ち始めています。野生動物や貴重な植物も消えつつあります。
里山の暮らしが成り立ち、人々と自然が互いをゆたかにするような世の中になって欲しいと思います。
[PR]
by s00170227-2 | 2010-06-21 06:55 | 生きもの

寒い日は定位置で

e0104684_20112884.jpg

ときどきブログネタになっているが、我が家には三匹の居候猫が住みついている。
雄が2匹に雌一匹だがオスの2匹はもう20年近く住みついていて、いつのまにか自分たちがこの家のあるじだと思っているらしい。
同居しているわれわれ夫婦をその甘い声としぐさでおもうままに操つり、時には軽く爪を立てるまねさえする。
私たち夫婦にとっても家族同然で愚痴を聞いてもらったり、辛いときには癒やしてもらうこともある。
いまとなってはまあまあいい関係だと思って同居を続けている。
今年は寒い日が続くので写真の年寄り猫、「ネコ」という名の居候猫はストーブの前に陣取りよほどのことがないとその場所を譲ろうとしない。
かつて日本の家では家長であるご主人が火鉢や囲炉裏の前を定位置として確保していたが、どうもそれと同じような気持ちかもしれない・・・・。
そんなわけで今日もストーブの前には一番年寄りの居候ネコが陣取っている。

[PR]
by s00170227-2 | 2010-01-09 20:32 | 生きもの

岩魚

e0104684_6131029.jpg

医王山へ行く途中、小豆沢町の近くの道路際にいつも気になるガラスの水槽がある。
大きさは横1.5メートル、縦50センチ、高さ1メートルくらいで山からの水が流れ込んでいるものです。
水槽の内側には中が見えるていどに水苔もついていてその中を岩魚が泳いでいます。
近くには岩魚を食べさせてくれる小屋とその養殖池があるので、その看板代わりのもののようです。
それにしても番人が居るわけでもなく頑丈な檻の中にあるわけでもなく、このあたりはいろいろな野生動物も多く、熊も棲むところなので(人間も含む)動物たちに盗られることなどは無いのでしょうか?
そんなことを思いながらなんだか水の中に居るような気分で一枚撮らせてもらいました。

[PR]
by s00170227-2 | 2009-11-16 06:31 | 生きもの