[ぎゃらりーたちばな]付属フォトログです。コメントはエキサイトブログユーザーに限定しました。感想などは親サイトのBBS・メールなどをご利用ください。


by s00170227-2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:植物( 26 )

シュンラン(春蘭)

e0104684_6413130.jpg

連れ合いが玄関先で育てている鉢植えのシュンランが花を咲かせている。いつも葉の下にひっそりと地味な色合いで咲く花なのでうっかりすると気づかないままで花が終わることもある花です。
今年は手入れが良かったのか、花も大きく数も例年より多く咲いています。
花言葉は「気品 清純」と素敵な花言葉を貰っている。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-04-05 06:50 | 植物

雪の中の「雪割り草」

e0104684_4193659.jpg

自然の中で見る雪の中に咲く「雪割り草」の花。
当たり前のようでいて実はほとんど見られない光景なのである。
その名前から来るイメージは「雪を割って出てくる春一番の可憐な花」であるが、実はここ石川県に自生するものは雪の季節が終わって咲くので雪と一緒に見ることはほとんど無い花である。だいいちご覧の通りの小さいものだから雪のなかで咲くと花全体が文字通り雪の下になってしまって人の目にふれることは無いだろう。
ということでこの写真はそれなりに貴重な映像なのです。
005.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-03-29 04:30 | 植物

ザゼンソウ

e0104684_35247100.jpg

金沢市の南部丘陵の春が始まりました。
雪解けが待ちきれないようにフキノトウが浅黄色の顔を出し、地表にはひっそりとオウレンがかれんな花を開きます。
そして今日は霜で白くなった枯れ葉の間からザゼンソウが赤い姿を現していました。
まもなくカタクリの花が咲くとこの辺りは春本番です。
056.gif
[PR]
by s00170227-2 | 2009-03-22 04:01 | 植物
e0104684_12201314.jpg

連れ合いと日帰りバスツアーで浜松市の浜名湖湖岸でフラワーパークの花や苺狩り、そしていまが見頃といわれていた奥山高原のしだれ梅などの景観を楽しんできた。
浜松市は20代のころに勤務の関係でしばらく働いていた土地であるが「フラワーパーク」「昇竜しだれ梅」の公園もそのごできた名所らしくてまったく記憶に無いところだった。
「景観を楽しんできた」とは書いたが温暖な気候のはずの浜松市もこの日は特別に寒く雨も落ちてくる行楽には最悪の条件の気候で食事をとったレストランととイチゴ狩りのビニールハウスのなかだけがゆっくりできるだけで、フラワーガーデンは早足で駆け抜けるような「散策」。奥山高原はかろうじて時々青空が見えるほどに天候は回復するも寒さはそのままで寒さと強風に震える一日だった。
下の写真は強風で吹き上げられる奥山高原のしだれ梅の間を流れ落ちる滝です。
e0104684_1238412.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2009-03-15 12:39 | 植物

春雨


北陸も3月の声を聞いて急に春めいてきました。
風はまだ冷たいものの、兼六園の梅林は2~3部咲きといったところですが、白梅、紅梅がおりからの小雨のなかしっとりと咲いていました。
056.gif
e0104684_4835100.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2009-02-28 04:09 | 植物

秋のバラ

久しぶりの秋晴れに誘われて近所にあるバラ園までカメラ散歩。
秋だからといって特別変わったバラが咲いているわけではないのだが・・・
春の華やかさとは違って手入れの行き届いた落ち着いた雰囲気のなかでバラが咲いていた。
e0104684_5134737.jpg

[PR]
by s00170227-2 | 2008-10-15 05:27 | 植物